わかる!イオン銀行住宅ローン

債務者に対する求償権

 債務者に対する求償権の話。求償権とは、ローンなどの債務で本来の債務者の債務を弁済した人が債務者に対して行える返済請求権のことです。 つまり、AさんがBさんを保証人にして借り入れした時、BさんがAさんの債務を支払うことになった場合、BさんはAさんに対して債務を求償する権利を持つということになります。 ただし、この権利はずっと続くということではありません。消滅時効があります。

 確か、商行為の場合が5年で、それ以外の場合が10年だったと思います。 つまり、その期間を過ぎると権利が消滅してしまい、支払いを求めることが出来なくなるということです。 どこから5年や10年と数え始めるのかっていうと、債権者に対しての弁済などの免責行為をした時点となります。 ご注意ください。請求したい人は、この時効を忘れずに。でも、今は個人に保証人を頼むよりも保証会社などを利用することの方が多いのかもしれませんね。 保証人になってくれる人がいなくて、そういった会社を利用している人が増えているって聞いたことがあります。 余談ですが、その保証会社にも怪しいところがあったりするそうなので、依頼する時には注意した方がいいかもしれません。ではでは。

ビキニライン対策 脱毛器